トイズハート「温泉欲情」オナホを試してみた

こんにちは、管理人です。先週、初めてトイズハートのオナホ「バブ密着」を試してみたわけですが、その後も何回か使ってみて結構気に入ったので、同じくトイズハートから発売されている「温泉欲情」というオナホを買ってみました。

無次元ボテヒダによるスパイラルマンコ

バブ密着購入後トイズハートのオナホについて改めて色々と調べてみたところ、各種オナホレビューサイトでは温泉欲情が高評価されていることが非常に多いことを知りました。そのため「バブ密着でもこれだけ気持ちいいのだから、こちらもかなりイケるのかもしれない」と興味を持ち、取り寄せてみることにしました。

温泉欲情 断面図

温泉欲情は2017年発売のオナホだそうで、商品としてはバブ密着の方が新しいのですが、今でも販売されている人気商品のようですね。断面図を見ると穴の中は「無次元ボテヒダ」と呼ばれるものがスパイラル状に存在し、これが挿入したさいにチンポ全体に満遍なく絡みつくような感じらしいです。

温泉欲情 ステータス

またメーカーによれば温泉欲情のステータスは高刺激寄りのキツめ、とされています。前回試したバブ密着はまったり寄りのキツめという説明でしたが、個人的にはキツさというのは感じず、まったり感重視なオナホと感じました。そのためトイズハート基準でいえばむしろこちらの方が自分にとってちょうどいいかもしれないとも思えたのが、購入の決め手ですね。

断面図なんかを見ても穴の狭さのわりにヒダが大きく、ほどよい締め付け感も得られそうに思えました。

温泉欲情 外観

そしてこれが箱の中身になります。箱の中には温泉欲情と、20mlのローションも付属されていました。プラスチックの小さなボトル容器にかなり粘度の高いローションが入っており、ほどよく希釈することで2回ぐらいに分けて使えそうなローションです。バブ密着のときは1回コッキリの小袋に入ったローションが付属されていましたが、価格的には温泉欲情の方が約600円高いということもあり、付属品についてもちょっと豪華な感じですな。

大きさについてはパッケージによると全長155mmとあり、一般的なボールペンと比べてみるとそれより少し大きいです。

温泉欲情 大きさを比較

ついでにバブ密着と比べてみましたが、こう見ると結構大きさが違うなあと感じますね。バブ密着は片手サイズというところですが、温泉欲情は縦にやや大きい作りです。その分バブ密着より深めに挿入して楽しめる、という感じでしょうか。

触り心地についてですが、バブ密着同様ブニブニとした、柔らかながらも非常に弾力性のある質感で、かつ肉厚な印象を受けます。ただバブ密着と比べて少し油っぽい感じがします。実際包装ビニール袋の内側にはオナホから滲み出たと思われる油的なものがベタベタと付着しており、私はちょっと気になりました。

それと臭いについてもバブ密着よりやや強めの粘土的な臭いがし、このあたりはバブ密着より少し難がある印象を受けました。まあ使うたびに洗っていく中で油っぽさや臭いは薄れていくかもしれませんが、個人的には気になったところですね。

温泉欲情 挿入口

こちらが挿入口になりますが、見たところ結構大きな穴です。しかし入り口すぐに無次元ボテヒダが見えており、いかにも絡みついてきそうな、なんともエロい期待感をにおわせてくれる穴となっていますw

いざ挿入

で、付属のローションを希釈して自分好みの粘度にした上で注ぎ、チンポを挿入してみましたが…これはバブ密着を凌駕すると言っては大袈裟かもしれませんが、かなり刺激度の高い使用感だと感じました。

まず挿入口からして無次元ボテヒダが4つも付いているため、生半可な勃起では挿入しづらい感があります。つまりそれだけ狭いとも言えますね。しっかり勃起させた上でズニュルッ!と勢いよく奥まで挿入すると、無次元ボテヒダが肉竿全体を這いずるような感覚で刺激してくれます。これが最初はちょっとこそばゆいようにも感じられたのですが、一度挿入し切ってオナホからチンポを抜こうとするとまたさらに無次元ボテヒダが肉竿を満遍なくズリュリュリュリュッ!とバキューム感込みで刺激してくれます。

またキツめな方向に作られているというメーカー情報通り、バブ密着に比べて全体的にほどよい圧迫感も感じます。これは人ぞれぞれ感じる個人差は大きいと思うのですが、私には丁度いい圧迫感というか密着感というか、挿入感を感じました。その圧迫感を感じた上でのスパイラル状に設計された無次元ボテヒダによる刺激…挿れても引き抜いても満遍なく絡みついてくる刺激はあっという間に妙なクセになり、思わず奥に挿入し切った上で中出ししてしまいましたw

メンテナンス

温泉欲情は使用後に洗うことで再使用可能なオナホです。ただバブ密着より全長が長いため想像はついていましたが、やはり長い分ちょっと洗いづらい、というのはありますね(^_^;)人差し指や中指を普通に突っ込んだだけでは奥まで届かないので、少し洗いづらくは感じました。あとやっぱり洗ったあとでも独特な臭いはちょっと強めかなあとも感じました。

総評

メーカー情報通りの高刺激感をしっかり味わえたオナホでした。しっかり勃起させないと挿入しづらいキツさはなんだかリアルで面白いですし、満遍なくチンポを刺激してくれる無次元ボテヒダの効果も上々ですね。全長が長いということはストロークも長いということで、挿入感やバキューム感もたっぷり味わえます。

しかし度々書いてきましたが油っぽさと臭いについてはやや気になります。使っていくうちに薄れる可能性もありますが、苦手な人には少し辛いオナホかもしれません。

ですがそうした難点も含めた上で考えてもほどよい圧迫感、深い挿入感、そして押し寄せる無次元ボテヒダの刺激は十分魅力的だと感じました。バブ密着より価格は約600円ほど高いですが、それでも買う価値はあったなと。高刺激寄りのオナホが好きな人はかなり楽しめる魅惑の穴じゃないでしょうか。世間の評判が良いのも頷けるオナホでした(^_^)

温泉欲情

リンク 温泉欲情

スポンサーリンク

よろしければ記事のシェアをお願いします!

TwitterとRSSでも更新情報を配信していますのでフォローお願いします!