DEAD OR ALIVEの最新作がけしからん方向にパワーアップしていた件とPCゲームについて


20160310_doa

YouTubeに行ったらたまたま「DEAD OR ALIVE Xtreme 3」というゲームのサムネイル画像が表示されていたので「デッドオアアライブか、懐かしいな」と思ってPVを再生してみたのですが…なんというか…私がこのシリーズをノーマークだったというのもあるのですが、いつの間にやら格闘ゲームではなく、巨乳な女の子と南の島でバカンスを過ごすというゲームにジャンルが変わっていたのでビックリしましたw



私の中でデッドオアアライブといえば、女の子のおっぱいがプルンプルン動くことで有名になった格闘ゲーム、という認識程度でありましたが、あれから暫くしてゲームそのものが非常にけしからん方向に特化していたようですね。昔は「エロに厳しい」と言われたプレイステーションというハードですが、最近は結構そこらへんの規制も緩くなったのでしょうか、ゲーム中にはギリギリな面積しかない水着も用意されているなど(課金アイテムの可能性もありますが)、3Dモデルのグラフィクスが進化した今、これはこれで楽しめそうですな。

技術的にどちらが上なのか、私には判断がつきかねるのですが、3Dモデルの女の子をグリグリと動かすエロゲーでは、昔から「ILLUSION(イリュージョン)」という会社が有名ですね。

■リンク:ILLUSION公式サイト

こちらはPCゲームで完全にエロゲーですので上記のDEAD OR ALIVE Xtreme 3とは一概に比べることはできないのですが、チラリズム的なものからさらに一歩踏み込んだ3Dのエロを楽しみたいという方は、ILLUSIONのゲームがいいのではないかと思います。なんせ、自分でキャラクターをクリエイトするモードが付いているエロゲーが発売されていますからね。

http://www.illusion.jp/preview/playclub/h/index.php?0729wvr

3Dのおっぱいの動きも滑らかですし、「おっぱいスライダー」という機能でサイズ変化できるとかもいいですね…家庭用ゲームではさすがにここまで性的なクリエイトシステムは搭載されにくいとは思うのですが、デッドオアアライブもこういう機能かいつかは搭載されたら夢がさらに広がりそうですね。



キャラクリエイト、という機能とはちょっと意味が違ってきますが、エロ方面にキャラクターをカスタマイズできるゲームとしては「Skyrim(スカイリム)」も有名ですね。こちらはPCゲーム版ではMODを入れることで本来デフォルトにはないプレイヤー独自のキャラクターを制作可能で、「Skyrim 巨乳」などで検索すると、エロいボディにカスタマイズしたキャラクターを自慢するブログや動画がたくさん出てきます。

Skyrimはフル3DのRPGですので、MODを導入して遊ぶとなるとある程度スペックの高いゲーミングPC(20〜30万ぐらい)を用意しないと遊ぶのは厳しいと言われていますが、お金にある程度余裕がある人なら、こういうゲームに挑戦してみるのもいいと思います。髪型や肌の色、体型までカスタマイズできますからね。ただ、要求されるPCのスペックはかなり高いので、そこがネックですなあ。10万やそこらのPCでは厳しいものがあると思いますので、ドスパラとかでカスタマイズしたものを買うか、自作した方がいいんですかねえ…PCゲームはそこが難しくて悩ましいですよね。

スポンサーリンク

よろしければ記事のシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ最新記事のチェックはこちらからどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、URLを含むコメントは無視されますのでご注意ください。