沖田杏梨の引退発表を受けて感じたこと

昨日新作情報でも触れましたが、ムーディーズ専属女優である沖田杏梨が引退を発表しました。Twitterでの発表後、ブログでも引退宣言について本人が記事を書いています。

突然の引退発表、しかし…


「後でゆっくりブログをUPします」と書かれていたので今ブログを読んでみたのですが、どうやら2015年末には引退することが決まっていたらしく、本人としては5年でAV女優という仕事に目処をつける予定だったのを、そのまま実行したという形のようですね。

引退を報告する上記記事の中で沖田杏梨は、

5年で目処をつけようとおもっていました。絶対に叶えたいことがあったから。

と綴っています。私はこの一文を読んだとき、エスワンの専属女優でなくなったあと沖田杏梨が「観月あかね」という名前でSODから再デビュー作を出したときに、「夢を諦めたくない」と涙ながらに語っていたのを思い出しました。

最高のカラダと繊細なココロ 観月あかね 大観衆の前で涙の真性中出しSOD DEBUT!

「絶対に叶えたいこと」が何を意味するものなのかは今のところ公には出していない?ようですが、当初の予定どおりAV女優としての活動を終えていよいよ次のステージへ進む準備が整ったってことなのでしょうか。もうすでに次の仕事も決まっているということなので、楽しみですな。5年間というAV女優としては長い活動期間、お疲れ様でした。

それにしても同じムーディーズ専属女優としては乃々果花も引退作を出しましたね。この春一気に二人も専属女優がいなくなるということは、近々大型新人か、あるいは新たな専属女優が発表される可能性もあるやもしれませんね。

AV引退×クリムゾン エロ漫画家に囚われた沖田杏梨

なお引退作は、5月8日から配信開始予定です。

スポンサーリンク

よろしければ記事のシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ最新記事のチェックはこちらからどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、URLを含むコメントは無視されますのでご注意ください。